ハヤシライスに梨、ワカメ……ここは海なの? 山なの?

生野ハヤシライス、能座ほまれ、しぼりワカメ、コウノトリ育むお米、なしおとめ、黒にんにく酢

さて、これはどこの物産展で手に入れた品々でしょう?
日本酒、ハヤシライス、梨、ワカメ、黒にんにく酢、お米。

今日は、県庁に年に1日だけ現れるという、幻の「但馬物産展」の日。県庁内の「但馬会」という謎の組織に属する、お隣のNさん(豊岡出身)に案内していただきました。

 

  • 日本酒…養父市(酒屋さんによると、限界集落だった能座地区の耕作放棄地をすべて酒米つくってお酒造りをスタート、なんと耕作放棄地0に!)
  • ハヤシライス…朝来市(生野「鉱山社宅」の自慢だった昭和30年代、40年代のハイカラ・ハヤシライスを復刻)
  • 梨…香美町(名産の梨は、有名な20世紀に加え、今年ついに発売の兵庫県開発の新品種「なしおとめ」(※別名但馬1号)も)
  • ワカメ…新温泉町(日本海の荒波ドッカンのなかで育ったワカメを手絞りして乾かした「しぼりわかめ」)
  • 黒にんにく酢…養父市(さすが国家戦略特区。農業でさまざまな商品開発が激烈に進んでます)
  • お米…豊岡市(その名も「コウノトリ育むお米」。人間ではなくコウノトリ基準で自然環境整備を進めてきた豊岡の真骨頂!)

 

但馬といえば「牛」だと思っていたのだけど……。謎すぎます。でもどれも美味しそう♪

 

【今日買ってみた但馬モノ】

▼「能座ほまれ」限界集落から生まれた日本酒・此の友酒造
http://www.homare-sake.com/

▼「生野ハヤシライス」鉱山社宅の復刻洋食・昭和30年代&40年代の2バージョンあり
https://www.asabura.jp/asagomon/products/detail.php?product_id=6

▼「梨」海風があたる梨山、肥料にカニの殻、それが香美町の梨
http://kasumi-kanko.com/eat/foods/nashi.html

▼「しぼりワカメ」道の駅・山陰海岸ジオパーク浜坂の郷にて販売中~
https://hamasakanosato.com/

▼「黒にんにく酢」今年新開発!日の出通商食品カンパニー但馬醸造所
http://tajimajozo.co.jp/add_product/t0320/

▼「コウノトリ育むお米」特別栽培米但馬産コシヒカリだよ
https://www.ja-tajima.or.jp/agricultural/rice/kounotorim.html

 

お問い合わせ

記事についてのより詳しい情報や、画像の提供、転載等についてのお問い合わせはこちら。

なんでも聞いてね。