なぞキャラ☆ディスカバリー【アンサー版】 vol.1 – 「やっぷー」(養父市)

やっぷー ゆるキャラ 養父

「わ! 変な顔!」と地元・養父市から来られた方が驚いていたという、先日ご紹介した養父市のゆるキャラ(のはずの)「やっぷー」。

同僚で、ゆるキャラには詳しい(はずの)はばタン関係担当Tさんが、養父市の広報担当者さんに、こちらのやっぷーらしきものの写真を送って問い合わせてくださいました。

 

 

「誰かが手作りしたのでは?」疑惑。

卓上のお電話を切ったTさんが、キラーンとした目でこちらを振り返って、伝えてくださいます。

「養父市の広報担当者さんからの回答なのですが、おそらく、この画像のやっぷーは正式なものではないので、誰かが手作りしたものではないかということです」

 

……な、なぜに。

だ、誰が……。

 

というわけで、リクエストにお応えして? 再度「手作り疑惑やっぷー」(上)を、養父市から送られてきた「やっぷー正式版」(下)と、しげしげと見比べてみよう!

 

やっぷー 養父市 ゆるキャラ 但馬やっぷー ゆるキャラ 養父

 

うえ゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛(泣)

ぜんぜん違う~~~~~!!!

 

 

せっかくなので、養父市について語られる出来事……「やぶ医者」

☑養父は「やぶ」と読む。
☑養父市は、農業で、国家戦略特区に指定されている。
☑「住みたい田舎」ランキングで、関西で1、2位を争う(ライバルは隣接する朝来市)。

私が知っている「養父市」のイメージ。

すると、お隣の席のNさん(但馬LOVE)が、「やぶ医者の語源も、養父らしいっすわー」と教えてくれました。

 

なんでも、江戸時代、丹波国は養父にめちゃめちゃな名医がいたので、遠く離れた地域でもみんなが「俺、養父の医者」と言い始めるという「オレヤブ詐欺」(?)が横行したのが、「ヤブ医者」の語源なんだそうです。

まっさかー、と思っていたら、養父市のウェブサイトに、もっと詳しい説明がでていました(なので、本当なんだね)。
お時間ありましたら、ぜひどぞ!

 

▼記事「ご存知ですか? 養父市は名医「やぶ医者」の発祥地です」(養父市HP)
https://www.city.yabu.hyogo.jp/10416.htm

 

 

お問い合わせ

記事についてのより詳しい情報や、画像の提供、転載等についてのお問い合わせはこちら。

なんでも聞いてね。