目的は話題作り? 違う、あなたが生き延びること。-津波一斉避難訓練!

兵庫県 津波 一斉 避難訓練 ヤフー

私は阪神・淡路大震災のときには東京にいて、なので、この夏の大阪北部地震が「人生最大の地震」だったのだけど、怖くて現場にへたりこんで泣いちゃいました。
(最初、小学校に出かけたばかりのムスメの安否もわからなかったし)

そのときに気づいたのは、「私、ぜんぜんダメだ」ってことでした。

 

たまには喉元に戻して、熱さを思い出せる……かな?

地震も津波も、なんとなく他人事です。

それは、仕方ないと思うの。毎日怯えながら普通に暮らすなんて、できないから。

(↑こうやって自分に甘いから、ダイエットを常に失敗するのですが)

 

でも、日本に住んでいる限り、どうやら、地震や津波は、いつかどこかに来る。

せめて年に1度か2度は思い出して、その時に、できる限りの備えをしてみる。そのくらいでも、しないよりは、きっとまし。

熱さを忘れてしまったら、喉元戻せよホトトギス。

 

 

そんな訓練したって、意味あるの?

津波一斉避難訓練は、毎年11月に、行われている……そうです。(ごめんなさい、知らなかった)

たしかに夕方のニュースで、「今日は訓練が行われました」というアナウンスと、幼稚園かなにかのこどもたちがきゃーって逃げる光景を見て、「あー、そーだったのねー」と思ったことがあるような気がする。

訓練は平日だったりして、仕事中とかミーティング中に「おい! 訓練だから逃げようぜ!」とかって、言いづらいよね、と、思ったことがある気がする。

 

だいたい、「なんかそんな訓練したって、意味あるの?」って思っている。

と、この避難訓練を担当する職員さんと広報の打ち合わせ中に話したら、「いいんですよ。行動にまで移せなくても、ハザードマップを確認したり、自宅からの避難経路を考えてみたり、それだけでも、しないよりはましです。それも『訓練に参加した』ことになると、私は思っています」とのこと。

マジで? やったあ!

 

 

ヤフー×兵庫県、初めての試み

 

「兵庫県とヤフー、11月5日の「津波防災の日」に 南海トラフ地震を想定した「津波一斉避難訓練」を兵庫県内で実施」
<Yahoo! JAPANプレスリリース>

 

ちょうど今年5月に災害の協定を結んでいた、ヤフーと兵庫県。
震災を体験した兵庫県と、防災通知だけでなく「災害に備える」への実現を目指すヤフー。
ともに目指すのは、「災害での被害者を減らすこと」。

ということで、「Yahoo!防災速報」をつかって「津波一斉避難訓練」をする、という、初のタッグを組むことになりました!

 

んで、当日だけじゃなくて、事前に災害時の行動をクイズも交えて学ぶ「訓練モード」も、できたの!
訓練モード終わったら、我が家や職場のハザードマップとかも確認できるようになってるの!
それだけでも充分に、「訓練に参加したことになる」、と思うんだ~。
(もちろん、当日もやったら、なお楽しいと思う!)

 

 

兵庫県、めいっぱいやっています。

んで、今日の記者会見が終わった後、個人的に古巣でもあるヤフーの担当者のみなさま(←当然、まったく面識なし)と、災害対策本部会議室を見学させていただきました。

 

災害対策本部会議室 兵庫県

災害対策本部会議室。現在、4つのライブカメラが映し出されている状態。

 

ひえー! これ、シン・ゴジラとかで見るやつ!

ガチ! しかも、ガチ!!!

 

有事には、というか、実際に私が号泣していた大阪北部地震のときも、このあいだの台風のときにも、兵庫県では知事以下ここに集まって対策をしているのだそうです。

大きな声で言えないけど、これだけ本格的というかしっかりとした作りの災害対策本部会議室をもっているのは全国でも1、2ではないか……という噂。

 

兵庫県は、本当に大変な震災を経験してきました。だからこそきっと、兵庫県は、防災に本気で取り組んでいます。

せっかく兵庫県に暮らしているのだから、なんというか、この貴重な機会。

年に一度くらい、喉元に戻して、熱さを思い出しても、いいかもしれない!

 

よかったらやってみようぜ、津波一斉避難訓練。

本番は、来週月曜の10時ですばい!

そして、「防災トレーニング」は、今日から公開中☆

 

▶「Yahoo! JAPAN「防災トレーニング その時、どう動く?」について
https://notice.yahoo.co.jp/emg/sokuho/archives/20180901_osaka.html

▶兵庫県 平成30年度兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練実施について
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/h30_tunami_kunnrenn.html

 

☑兵庫県 CGハザードマップ
http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/

→一度、自宅や勤務先がどれくらい危ないか、どこに逃げたらいいか、確認しておくとよい! 絶対によい!

 

 

 

お問い合わせ

記事についてのより詳しい情報や、画像の提供、転載等についてのお問い合わせはこちら。

なんでも聞いてね。