“スポーツ”と”宍粟”を楽しんでもらうんや!

【WMGを作る人】vol.01 “スポーツ”と”宍粟”を楽しんでもらうんや!~ 宍粟市波賀市民局 清水将道さん~

0からの準備。でも、こぼれ出すは・・

2019年3月。ワールドマスターズゲームズ2021関西(以下WMG)のカヌーポロ競技の開催地が、宍粟市の音水湖(おんずいこ)に決定しました。
ノウハウのノの字もないゼロから大会準備を始め、奔走する宍粟市波賀市民局まちづくり推進課清水将道さんに、その奔走ぶりを聞いてみると、苦労話がたっぷり出てくるとかと思いきや、“なんもないけど、宍粟、自然はあるで”、“とにかく、飲んで食べて、宍粟を楽しんでもらって、また訪れてほしい―”。語る言葉には、ポロポロとおもてなしの気持ちがこぼれ出していました。

実は…一度お断りしていたんです

これは、裏話なんですが、開催地候補としての打診があった時に、市としては「そんなに大きい大会、できません」と一度はお断りをしたんですよ。結局、開催が決まった際には、「えーーー!!!まじかー!!どうするんだ」という感じです(笑)。
まず、「そもそも、カヌーポロってどんな競技?」というところから調べると、愛知県みよし市と福井県あわら市に、カヌーポロの常設コートがあったので、活発にカヌーポロがなされているということで、両方の市に行って、大会運営について聞いてきました。

 

インタビュー記事の続きは【ワールドマスターズゲームズ2012関西 兵庫県実行委員会サイト】
「vol.01 “スポーツ”と”宍粟”を楽しんでもらうんや!~ 宍粟市波賀市民局 清水将道さん~」(クリックで外部リンクへアクセス)

お問い合わせ

記事についてのより詳しい情報や、画像の提供、転載等についてのお問い合わせはこちら。

なんでも聞いてね。