夫婦のつながりは“テニス”だったんですよね

【WMGをする人】vol.01 夫婦のつながりは“テニス”だったんですよね ~大﨑一雄さん・テニス~

11月25日(月)~28日(木)「ワールドマスターズゲームズ2021」テニス競技リハーサル大会が開催(会場 アオノテニスクラブ&ブルボンビーンズドーム)。
下は「30歳以上」、上は「75歳以上」という幅広いカテゴリーで試合が行われました。
兵庫県の参加者では、男性の最高齢が77歳! 神戸市在住の大﨑一雄さんでした。
大﨑さん、「男子75歳以上」の部で、1時間半にも及ぶ激闘の末、準優勝されました。試合直後に、お声をかけてみると…

清水 お疲れさまでした。どうでした、今日は。
大﨑 今日は疲れましたね。いつもええとこまでいくんですけど接戦して負けるんです。
清水 ようボール拾ってはりましたけどね。
大﨑 いっつもあのパターンなんです。相手は、レシーブしたらすぐ前へ出てきてね。ストロークだったら私、負けないんですけどね(笑)。相手はボレーとスマッシュが上手やから。
私の得意はストロークで。いろいろ作戦考えながらやったらいいんでしょうけど、なかなか相手の作戦以上のことができなくって。

 

インタビュー記事の続きは【ワールドマスターズゲームズ2012関西 兵庫県実行委員会サイト】
「vol.01 夫婦のつながりは“テニス”だったんですよね ~大﨑一雄さん・テニス~」(クリックで外部リンクへアクセス)

お問い合わせ

記事についてのより詳しい情報や、画像の提供、転載等についてのお問い合わせはこちら。

なんでも聞いてね。