体はボロボロです(笑) でも、昔戦ってた海外選手と会えるかもしれない

【WMGをする人】vol.05 体はボロボロです(笑) でも、昔戦ってた海外選手と会えるかもしれない~佐伯美香さん・ビーチバレーボール~

「ワールドマスターズゲームズ2021関西 ビーチバレーボール リハーサル大会」(2020年10月17(土)南あわじ市慶野松原ビーチバレーコートにて)。一度延期となり、小雨の降る秋に開催されました。

試合が始まる前のエキシビジョンマッチとして、南あわじ市長ペアと対決したのが、バレーボールでアトランタ五輪(96年)に出場、ビーチバレーでシドニー五輪(2000年)と北京五輪(08年)に出場し、シドニー五輪では4位入賞に輝いた佐伯美香さんです。

「オリンピアンのプレーやいかに!?」と会場が注目するなか、意外や意外、聞こえるのは「しんど~い」の声ではありませんか(笑)。

元チームメイトで元ライバルとプレー。実に、約30年ぶり!

清水 今日は久しぶりの試合だったんですか?
佐伯 そうなんです、2人目の子どもを産んでから、試合はしてなかったので、7~8年ぶりですかね。08年の北京オリンピック後、ツアーとかには出てたんですけど、それぶりで。エキシビジョンマッチでよかったですよ(笑)。
清水 今日、ペアを組まれた西岡幸子さんは、ユニチカ(株)時代の先輩なんですよね。
佐伯 はい。今日は、樫野さん(西岡さんの旧姓)が引退して以来ぶりで。ユニチカ時代は、樫野さんは先輩ですけど、同じポジションで、ある意味ライバル同士だったんで、そんな先輩と久しぶりにプレーできて、ほんと楽しかったですよ。
清水 はい、なんだか楽しそうでした。
佐伯 最初は「15点マッチ、長いですー」って言ってましたが、もっとやりたかったくらい(笑)。ここのコート、砂も結構深いし、よかったです。

清水 これまで、ここ慶野松原で試合をされたことはありますか?
佐伯 あります。試合もしてますし、毎年来てると思います。
清水 ビーチバレー会場としは、こちらのコートはどうですか?
佐伯 毎年ツアーも開催されていて、運営面でもしっかりされているし、今日、「ベンチができてる」と思って。すごくいいのができてて、「長年やってると、どんどんこうやって形になってくるんやなぁ」とびっくりしました。
清水 ロケーションもいいですしね。
佐伯 ここ、すぐ横が海じゃないですか。ビーチバレー会場といいながら、海辺にないことも多いので、ここはまさに“ビーチ”。雰囲気もいいと思います。

 

インタビュー記事の続きは【ワールドマスターズゲームズ2012関西 兵庫県実行委員会サイト】
「vol.05 体はボロボロです(笑) でも、昔戦ってた海外選手と会えるかもしれない~佐伯美香さん・ビーチバレーボール~」(クリックで外部リンクへアクセス)

お問い合わせ

記事についてのより詳しい情報や、画像の提供、転載等についてのお問い合わせはこちら。

なんでも聞いてね。